消費者金融とは

消費者金融とは

消費者金融とは、個人を相手に無担保でお金を貸している業者のことを指します。

 

キャッシングも基本的には無担保・無保証人で利用することができますので、消費者金融が販売している金融商品と考えて良いでしょう。

 

ただ、消費者金融に暗いイメージをお持ちの方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、最近の消費者金融はイメージアップを図っており、以前と比べると格段に審査に申し込みしやすくなっています。

 

ここでは消費者金融のキャッシングに申し込みするメリットとデメリットをまとめていますので、参考にしてください。

消費者金融のキャッシングに申し込みするメリット

消費者金融のキャッシングに申し込みするメリットは、上記でも説明したように無担保・無保証人で利用できるということでしょう。

 

つまり、不動産を所有していない方でも申し込みすることができますし、家族や友人などに保証人になってもらうよう頼まなくて済みます。

 

また、審査に比較的通りやすいとされている点も、消費者金融のキャッシングのメリットです。

 

もちろん条件を満たしていなければ落とされてしまいますが、銀行のキャッシング審査と比べると消費者金融のキャッシング審査は通りやすいと言えるでしょう。

消費者金融のキャッシングに申し込みするデメリット

消費者金融のキャッシングに申し込みするデメリットは、銀行のキャッシングと比べて金利が高いということです。

 

金利は利息額を決める重要な指数であり、金利が低いほど利息が安くなりますので、同じ金額をキャッシングした場合、消費者金融のキャッシングのほうが利息が高く発生してしまいます。